見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

皆さんは自分が3歳頃のことを覚えていますか?僕は小さい頃の記憶はあまり覚えていませんが、言葉や目に映る物を理解し始めた子供にとっては、目に映る世界が新鮮に映っていることでしょう。

子供は興味を持ち始めると知らない事をどんどん覚えていきます。そうやって成長していきますが、まだ知識が浅い子供だから勘違いする場面ってありますよね?3歳になった我が娘も成長しているせいか勘違いをするようになってきました。

◼️電子マネー編

先日、娘と2人で遊んだ帰り道にコンビニに寄ることにしました。コンビニに行くと、いつもオモチャやお菓子をねだられるので、1つだけ何か買ってあげるようにはしています。僕や娘も欲しいものを買い物カゴに入れたので、レジへ向かい並んで会計を待ちました。しばらくすると会計の順番になったので、買い物カゴをレジ前に起き、電子マネーのSUICAを出して「支払いはスイカでいいですか?」と店員に聞きました。

そして、電子マネーを読み込む機会の前にSUICAをかざそうとしたら、

娘がこう言いました。

「パパ、スイカもってないよ!」

ん????

「スイカないじゃん!」

あ、そっちのスイカね!

娘は電子マネーのSUICAのことを知りませんから、スイカと聞くと食べるスイカだと思ったんですね。

それを聞いた店員さんもニッコリしながら、会計をしましたが、僕も思わず微笑ましくなりました。

子供の勘違いって可愛いなって。そのあと、電子マネーのSUICAのことを教えましたが、あまりピンときてはいないようでした。

◼️くしゃみ編

皆さんにお話をするのが恥ずかしいのですが、僕のくしゃみはちょっと変わっています。というが、勢い良くくしゃみをするので、何もしないと鼻から鼻水が飛び出してしまうんです。だから、くしゃみをする時は必ず鼻をつまみます。
この方法なら鼻水は飛びませんが、鼻をつまんでくしゃみをすると、「へっぷし!!」と変な風に言ってしまうのです。

その日は調子が悪かったのか、家の中で「へっぷし!!」、「へっぷし!!」、「へっぷし!!」とくしゃみが止まらない時がありました。

それを聞いていた娘は冷蔵庫の野菜室を開けて何か持ってきてくれました。

娘の両手に持っているのは
なんと1.5ℓのペプシでした!

「パパ、うるさいからペプシ持ってきてあげた」

と、ツッコまれました!

「へっぷし!!」がペプシ!

確かにペプシに聞こえなくもないですね(笑)

このように大人には当たり前の出来事でも、子供にとっては勘違いすることが多々あるかと思いますが、それも束の間です。もう、同じ勘違いはしないと思うと少し寂しくもあります。子供が勘違いした出来事はこの瞬間でしかないと思いますから、忘れないようにしたいですね。