子供に大人気の『しまじろう』英語コンサート!120%面白い理由!!

3歳の娘が大好きな「しまじろう」

その英語のクリスマスコンサートに行ってきました。

こどもちゃれんじEnglish

我が家では娘が1歳になる前から「こどもちゃれんじ」を始め、3歳ぐらいから「こどもちゃれんじEnglish 」を始めるようになりました。

「こどもちゃれんじ」の良いところは定期的にこどもの年齢に合った知育用のおもちゃが届くので、おもちゃを買いに行く手間を省けます。

それに、しまじろうに登場するキャラクターのぬいぐるみなども届くので、1度始めたらやめられませんね。

会員になると定期的に行われてるコンサートのチケットが会員割引になったりもするので、「こどもちゃれんじ」は本当に大活躍です。

そして、ついに楽しみにしていた「しまじろうの英語コンサート」が始まりました。

1.コンサート当日

 

会場は浅草公会堂。沢山の来場者にビックリしましたが、順調に席まで到着。

娘はテンションが上がりすぎて、じっとしてられない様子でした。

英語のコンサートを観るのは初めてなのですが、会場に着いてから普通のコンサートでは見られないサービスがありました。  

2-1.『しまじろう』コンサートの魅力

開演するまでの間、会場の廊下には外国人の先生が待機してて、その先生と歌を歌ったり、遊べるようになっていました。

先生のまわりには沢山の子供たちが戯れて、みんなで歌を歌いながら、遊んでいる様子を見て、娘も思わず飛び出して一緒に歌っていました。

外国人の先生と生で触れ合える機会は少ないので、こういうサービスは子供にとって良い刺激になるなと思いますね。

そして、いよいよコンサートが開演!

しまじろうが登場して子供は大はしゃぎです。英語で話すのがメインではありますが、ところどころ日本語で説明もしてくれるので非常にわかりやすい展開になっています。

3歳の娘には内容を理解するというよりかは、コンサートの雰囲気を楽しんでいる様子です。

コンサートが楽しめる要素としては、一緒に遊べるようになっているところ。

2-2.『しまじろう』達と一緒に探す楽しさ

今回はクリスマスツリーに飾るオーナメントをしまじろう達と一緒に探す展開になっているので、そのオーナメントを子供たちと一緒に探せるようになっています。

会場内を見渡すと、どこかにオーナメントが現れるので、子供たちがオーナメントを見つけると大興奮!見つけたら大声でその場所をしまじろうに伝えます。

すると、しまじろうが舞台から降りて、オーナメントを手に取る為、実際に会場内を歩きまわります。

しまじろうが歩きまわるので、その近くにいる子供たちは更にヒートアップ!まるで、好きなアーティストのライブを観に行っている感覚の盛り上がり方でしたね。

残念ながら我が家の近くをしまじろうは歩かなかったのですが、それでも観ていて面白かったです。

コンサートの時間も長くなく、2部構成になっているので休憩がとれつつ夢中になって観れます。物語も最後はみんなでクリスマスツリーが完成した感覚になれるところが良かったです。

そして、コンサートが終わると会場内からアンコールが響きます。

2-3.まさかのアンコール付き!!

まさかのアンコール!?

お!アンコールがあったのか!

と、ライブを観に来ている感覚になりました。

すると、舞台の幕が上がり、ライブがスタート!みんなが知っているクリスマスソングや、しまじろうのテーマソングを熱唱!

このアンコールでは写真撮影はOKなので、写真を撮りながら楽しめました!

アンコールが終わってコンサートは終了。大人から見ても退屈せず子供と同じように楽しめた感覚でした。

終わったので帰ろうかと思いきや、会場内のグッズ売り場を見た娘がワガママ娘に変身!

アレ、コレ欲しい!が始まりました。

こういうコンサートやイベントに参加すると毎回こうなることはわかっているんですが、やはり今回も同じでした(笑)

最後に

しまじろうの英語コンサートは普通のコンサートと同じぐらい楽しめる内容でした。子供は物語の全てを理解することは難しいと思いますが、英語がわからなくても、みんなで楽しめる要素が入っていますので、観に行って損はないかと思います。人気のあるコンサートなのでチケットを予約する時は早めに買った方がいいですよ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。