子供に「パパ嫌い」と言われたら読んで!嫌われる原因と5つの対策!

1-1.パパが嫌われる原因その①

子供と遊ぶ時間が短い

初めに「パパ嫌い」と言われたのは、娘が2歳ぐらいの時だった。普通に接していても全然、パパに懐かない。

あれ、なんでだろう?

抱っこすると嫌がるし、パパと遊ぼうとしない。

20
ちーちゃん

ママ、遊んでー!

 

20
ちーちゃん

ママ、抱っこ!

パパのことは知らんぷり…

誰でも起るパパ嫌い期。

これには驚きました。

こんなにも拒絶させるものなんだなと。

このままではマズイ…

せっかくの休日も輪に入れないのはどこか寂しい。

そんなことは口にして出せないけど。

どうしてなんだろう?

よくよく考えてみると、あまり子供と接していなかった気がします。平日は夜遅くまで仕事、休日も仕事が入る時もあり、家族で過ごす時間は僅かでした。

妻に聞いてみると、パパは全然遊んでくれない!と娘が言っていたことがわかりました。

やはり、そうか。

仕事をしている以上、空いた時間でしか、家族と過ごせる時間がありませんので、なかなか難しい問題でした。

子供と遊んであげてないこと。

それが原因の1つでした。

どうにかして、子供と遊べる時間を作れないものか…


1-2.対策方法①

子供と遊ぶ時間を作る!

子供と遊べていないなら遊ぶしかない!

そうだ、朝早く起きて遊んでみよう!

仕事から帰ってきてからですと、子供の寝る時間にも影響が及びますが、朝なら仕事に行く前に遊べる時間は作れますね。

翌朝。早く起きて、まずは身支度を済ませる。それから、娘の朝食を作ってから起こしてみた。

娘はいつも寝起きが悪いので、お気に入りのプリキュアの曲を流しながすと割と機嫌よく起きてくれる。

それから、ご飯を一緒に食べながら、娘の言うことに耳を傾ける。話を聞きながらご飯を食べているうちに、お気に入りのプリキュアの話に火がついたのか、テンションがどんどん上がっていくのがわかる。

そのままの流れで、プリキュアごっこをしてしばらく遊ぶと、もう出発の時間!

早いなー!

すると娘は、もっとら遊んで欲しいのか、

20
ちーちゃん

もっと遊びたいー!

 

20
パパ

おお!(嬉しい)

パパと遊びたがっている娘にお別れを言うのは心苦しいが、仕事へ出発!

やはり、子供は遊んで欲しいのだと改めて感じました。普段から遊んでいないと、気持ちが離れてゆくんだなと。

しばらく、朝食後に遊ぶようにしたら、寝起きが悪い娘はパッと起きるようにもなり、一回遊んでから仕事へ行く習慣になりました。

今では、仕事に行く前に1回遊ばないと娘に怒られるようになりました笑

それだけ嬉しいんだと思います。

実践するべき朝の支度術!パートナーが喜び家族との会話も増える理想的な方法!


2-1.パパが嫌われる原因その②

何かと怒ってしまう

子供をしつける為に怒ったりすることはあるかと思いますが、普段、子供と接していないパパが急に怒ると、子供に嫌われやすくなります。

よく考えてみると、そうだよな。

子供の世話をしているママが言うのはわかるけど、普段何もしていない人に怒られてもねー。

これは私たちも思うことですよね。

ただ、怒ることと叱ることは別です。


2-2.対策方法②

怒るのをやめて叱るようにする!

やはり、子供をしつける為には叱ることは大切。
子供の為に思って叱ることはやめてはならないと思いますから。

怒ると叱るは、愛情の違いだと思います。

なので、叱る時は子供を想って叱って、その後はスッキリとさせることを心掛けると、子供もわかってくれます。

おもちゃで遊び終わったら、片付けることをしない娘を見て、怒ったことがあるのですが、これは逆効果でした。

20
ちーちゃん

パパ嫌いー!

となるわけです。

そこへ、ママがやってきて、パパが怒った理由を言いました。

ママ

おもちゃを片づけないと、おもちゃを踏んで怪我するよ

 

ママの叱り方を見て学びました。
私はただ怒っていただけだと。

「おもちゃを片付けないと怪我をする」

つまり、子供を想って言っているのだと。

その後、子供をしつける時は、ちゃんと理由を話すようにしてからは、言うことを聞いてくれるかは別として「パパ嫌いー」とは言わなくなりました。

その時は、ママの言うことの方が聞いていましたけど、今ではパパの言うことも聞いてくれるようになりました。

これは進展!

パパが嫌われ者︎に!?娘に対するNGな叱り方!


3-1.パパが嫌われる原因その③

子供の話を聞いていない

子供は親の反応をちゃんと見てるなーと思います。

たまたま、テレビを見ている時に子供に話しかけられたので、適当に話を合わせてたら、子供はさーっと別の部屋に行ってしまいました。

はっ!しまった!

部屋に入った娘に話しかけたら、

20
ちーちゃん

パパは話しても聞いてくれないから、いい!

 

やってしまった!と反省。

子供だからといって、適当に話を合わせてても大丈夫だと思っていても本人はそうは思っていない。

パパと話したかったから話しかけているんだと。
これは嫌われても仕方ない行動でした。


3-2.対策方法③

子供の目を見ながら話をちゃんと聞く!

振り返ってみるとテレビを見ながら子供の話を聞いたり、何かをしながら話を聞く時、子供を見ていないで聞いていることが多かった。

子供はそのことに気づいていたんだなって。

話を聞いていないとわかると、子供でもショックを受けているので、もし、何かしている最中に子供に話しかけられたら、いったん中断して、子供の話を聞くようにしました。

すると、ずっとニコニコしながらずっと話すんですよね。

子供の目を見てちゃんと話を聞くだけでも子供は嬉しがることがわかりましたからね。


4-1.パパが嫌われる原因その④

愛情表現が乏しい

男性にとって、愛情表現を言葉にするのは恥ずかしかったりして、子供でもなかなか伝えられないことってあるかと思います。

照れ臭いと言いますか。

でも、子供はそんな風には思っていません。

我が娘の場合、好きか嫌いか、どっちなの?という感じなんです。

相手の気持ちを察することは子供には出来ませんからね。

ママを見てるとよくわかります。

頻繁に「だーい好き」と娘に言って、抱きしめてるんです。

これだ!


4-2.対策方法④

好きという気持ちを伝える!

ママとパパの差は、これだ!

と思いました。

ちゃんと、好きという気持ちを子供に伝えること。それが大切なんだと。

それから、照れ臭さもありますが、なるべく言葉で伝えるようにしています。

何か子供が褒められるようなことをした時、お手伝いができた時、何でも良いんですが、そういう時にいっぱい愛情を伝えてあげることが大切だと思います。

5-1.パパが嫌われる原因その⑤

2人きりで出かけられない

子供と2人きりで出かけることは、1番難しいかもしれません。

まず、パパ嫌いと言われていたら、一緒に出かけてくれません。

20
パパ

パパと遊びに行こう?

 

と言っても

20
ちーちゃん

ママがいい!

 

と終わってしまいます。

なので、2人で出かけるタイミングは、子供に懐いてからになると思って良いかと思います。

もちろん、家庭によって様々かもしれませんが、我が家の場合、パパに懐かなかった時期は、2人で出かけてくれませんでした。

結構、時間がかかったような…

ある意味、好きな女の子とデートが出来るまでの流れに近いかもしれません。

相手のことを知らない。仲良くない。こんな状態ではデートはしてくれませんよね?

まずは、話して仲良くなることから始めるのと同じです。家族なので、その分ハードルは低いと思いますが、可能な限りいっぱい話して、遊んであげることから始めるのが良いかと思います。

それから、2人きりで出かけられるようになると、もう大丈夫だと思っていいのではないでしょうか!

パパともっと遊びたいとなるはずですよ!

我が娘もやっとパパに懐きました。

今では寝るまで遊びに付き合わされて、少々困っていますが笑

パパ嫌い対策!子供を懐かせる大作戦!


まとめ

誰にでも訪れるパパ嫌い期ですが、パパを嫌う原因はちゃんとあるんです。色々と思い返してみると、コミュニケーション不足だったり、ちゃんと遊んであげてなかったり、様々あるかと思いますが、そのままにしないことをオススメします。

子供はちゃんとパパのことを見てます。

今のうちに出来る限りの愛情を込めて接してあげると、パパを見る目が変わってくるかと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

One Reply to “子供に「パパ嫌い」と言われたら読んで!嫌われる原因と5つの対策!”

コメントは受け付けていません。