育児に参加してなくて家庭内が冷めつつある…パパの悩み!

仕事が忙しくて育児になかなか参加できなかったり、育児に参加したいけど何をしたら良いのかわからなくて、そのままだったり、色んなケースがあるかと思いますが、参加するタイミングに遅すぎることはありません。

もし、心のどこかで育児が気になるようでしたら、迷うことなくチャレンジしてみることで、心の中のモヤモヤがスッキリすると思います。

私はこういう育児について偉そうに記事を書いておりますが、私も育児について悩みっぱなしで、必ずしも上手く行なっている訳ではありません。

嫁とケンカすることもあれば、子供の反抗期にイライラすることあり、仕事と家庭のバランスをとる難しさを日々感じています。

その中で、こういう風に試したら良かったことや、ダメだことなどを忘れないようにする為や、私と同じように感じている方が少しでも役に立てばと思い書いております。

お金があって、裕福な生活が出来れば悩みも減ると思いますが、共働きをしながら育児をするということはとても大変なことです。

仕事に追われ家庭内でもゆっくりとくつろぐことが出来ずに、肉体や精神的にもヘトヘト…

でも、それはママも同じことです。

子供可愛さを目の当たりにして変わったこと

娘が生まれた時、育児は嫁に任せきりでした。

泣き止まない日々が続く中、正直、何を手伝えば良いのか分からず、なかなか参加できずにいました。

母親として嫁が育児をすることは自然的な流れでしたし、共働きとはいえ、育児休暇もあることなので、そんなに率先して育児に参加しなくてもと思っていました。その時期はとにかく仕事が忙しくて、休日ぐらいはゆっくりとしたかったという気持ちもあり、任せられることは任せていました。

嫁からしてみたら、任せっぱなしの私の行動を良くは思いません。言い合うこともありました。

娘が生まれて3ヶ月ぐらい経過した頃、娘が笑っている姿を見て、衝撃を受けました。

何てキラキラしてて可愛いんだ!

子供がこんなに可愛いと思えるなんて知らなかったんです。

その時、思いました。

子供の可愛さを見ておかないと人生において損をするなと。

それから、娘の可愛らしい姿を見ておきたくて、育児に関わるようになり始めました。

パパだって簡単にできる!

いざ、生後間もない娘の世話をしてみると、決して難しくはありません。

①粉ミルクをあげる

②オムツを取り替える

③沐浴、又はお風呂に入れる

これぐらい出来れば大丈夫でした。

粉ミルクは温度に気をつけて飲ませてあげればいいし、オムツを替えるタイミングは赤ちゃんの様子を見たりや匂いを嗅げばわかるので、これも大丈夫!お風呂は顔にお湯がかからないようにしっかりと支えていけば大丈夫です!

これなら出来ると思いません?

ママが休みたい時には、粉ミルクを作ったり、赤ちゃんが泣いたら様子を見るだけで、どうすれば良いのかがわかるようになります。

慣れですね!

ママを休ませる為に出来ること!

ママが赤ちゃんの世話にべったりな時は、家事の手伝いなどを行うと喜ばれますよ。

下記の事を行うと喜ばれました。

①食器を洗う

②掃除をする

③買出しに行く

④洗濯物を洗う

⑤お風呂を洗う

これぐらい家事のお手伝いが出来れば十分です!

仕事が忙しい時は、朝起きてから家を出る前に食器を洗っておくとか、お風呂掃除だけしておくなど、何かしら1つでも良いよので、やっておくとママを楽させてあげれます。

ちょっとした合間にお手伝いをするだけで、夫婦の仲も変わってゆきますから、1日1つお手伝いできることをしてみましょう!

わからないことはママに聞くのが1番!

例えば粉ミルクの作り方や気をつけること、買出しを頼まれた時に買ってくる物の注意点など、育児は気をつけるべきことが多いです。

そういう時、自ら調べても良いのですが、ママに聞くのが1番です。

育児に参加しているアピール攻撃!という訳です。

そういう姿勢を見せておくことで、段々と任せられたり、イライラしていたママの態度が柔らかくなったり、何かしら良い方向に進んでいきますこで、育児についてはどんどん聞いておくと良いですよ!

何だかんだいって育児は愛情

育児は本当に愛情に尽きます。決して綺麗事を言っている訳ではありません。

愛情というのは不思議なもので、子供に対する想いは子供も感じているのがわかるのです。

今、3歳になる娘がいるのですが、イヤイヤ期で何を言ってもイヤイヤと言っています。

思い通りにならない。ああ言えば、こう言う。本当にワガママなので怒ることは多々ありますが、

しっかりと伝えることを続けていくうちに、今では素直になってきました。

あの反抗期の娘が!?

そう思わずにはいられません。

これにはママに感謝。

我慢強く愛情を持って接してくれたおかげで、娘の気持ちも変わりつつあるんです。

愛情しだいで人が変わること。

改めて実感させれました。

育児は決して楽ではなく、大変なことがずっと続きますが、今本当にやらなくてはならないことは愛情を伝えることだと思っています。

色々と悩み続けることはあるかと思いますが、愛情を持って接してあげることが育児にとって最も大切なことだと思います。

これから子供を育ててゆくのでしたら、愛情をいっぱい伝えてあげてください。

きっと、その想いは伝わりますから。

■あなたにオススメな記事

子育てでイライラ爆発?妻のイライラを解消させるあの手!この手!

子育て中の夫婦喧嘩は当たり前!我慢せず円満な夫婦仲を築く秘訣とは!?

家事の時間短縮で育児が楽に!?疲れを軽減させるオススメな家事方法!

パパ嫌い対策!子供を懐かせる大作戦!

イヤイヤ期の3歳児との上手な買物方法!

子供と遊ぶのが苦手!?子供との距離を縮める上手な遊び方!

土日は仕事で家族と過ごす時間がなくても大丈夫!家族との距離を縮める方法!

朝食はパン派?ご飯派?子供の脳の発達に影響する朝食の摂り方!

イヤイヤ期は大変!!子供がお風呂に入りたがらない意外な理由!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎!?娘に対するNGな叱り方!

子供にYouTubeを見させてはダメ?スマホ育児に悩むメリットとデメリット!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

2 Replies to “育児に参加してなくて家庭内が冷めつつある…パパの悩み!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。