子供にYouTubeを見させてはダメ?スマホ育児に悩むメリットとデメリット!

スマホ育児は問題になっていますが、果たして悪いものなのでしょうか。

子供の影響に悪いことから、なるべく携帯を子供に持たせないように気をつけていると思いますが、手が離せない時はつい携帯に頼ってしまう事があるかと思います。

YouTubeなどの動画は子供にとっては大好物。しばらく放置してても大人しく動画を見ててくれますから、その時間に家事をしたり、ちょっと休憩したり、時間が欲しい時に活用するのは悪いことではないと思います。

我が娘が1歳頃になると、親が持つ携帯に興味を持つようになりました。

携帯を触ってたら、画面を覗き込んではベタベタと触ったりしては、画面が変わることに楽しんでいました。

そのうち、携帯をおもちゃ代わりにしているうちに、動画にハマり携帯を求めるようになりました。

これは、マズイ。

スマホ中毒になる危険を恐れて、本当に手が離せない時や、電車の中で大騒ぎした時などのみ使うようにしました。

電車の中で騒がれるのが本当に辛かったです。おもちゃを持っていってもすぐに飽きるので、じっとしていられない時は携帯を見せることで対応していましたが、頭の中は罪悪感が募ります。

2歳頃からは携帯のスライド方法を理解し、自分でYouTubeを見るようになりました。

これにはビックリ!

自分でタッチしながら、見たい動画を自由に観てる!?

2歳から最新機器を使えるようになるって、時代の流れを感じました。

携帯を使った育児スマホは危険、止めた方が良いとの意見が多いと思いますが、子供の反応を見てわかったことがあります。

YouTubeのメリット

言葉を覚えるのが早くなった

YouTubeを見るようになってから、明らかに普段使わない言葉を発するようになりました。

「チャンネル登録してね!」なんて言葉は普段使いませんよね?笑

それが使わないのですが、「チャンネル登録してね!」などの言葉を聞いては真似をするようになったんです。

家事をしている時など、子供にかまってあげられない時にYouTubeを見せたりしますが、その時間に独自に言葉を学習していると思うと、決して悪いものではないとその時から思いました。

家事の時間短縮で育児が楽に!?疲れを軽減させるオススメな家事方法!

携帯をずっと見せて放置したり、携帯に任せきりで子供とのコミュニケーションを取らなくなるのは危険ですが、やむを得ない時に見せるなど、部分的に活用するのは有りだと思います。

子供にとって言葉を覚えるトレーニングになっているなら、役立っている気がします。

色んな遊びを覚えた

アンパンマンなど、子供がオモチャで遊んでいる動画がありますが、その遊び方を覚えたのか、おままごとのバリエーションが増えました。

今までお店が何なのか、知らなったはずが、お店やさんごっこを1人でするようになったのです。
「いらっしゃませー」、「ご注文は何にしますか?」など、何も教えてないのに、いつの間にかセリフまで覚えて、お店やさんの流れを真似ているんです。

これもYouTubeの効果

ただ、ボーッと見ているのではなく動画から吸収しているんですから、学習に近い気がします。

歌を覚えるのが早い

3歳になるとプリキュア にハマり、歌を歌っては踊っているのですが、歌詞を読めないのに、耳で聞いたそのままの言葉で歌っているのですから、これは凄い!

まだ、完璧に言えている訳ではないんですが、言えている部分の方が多く、 ニュアンスはバッチリ!

YouTubeなしでは、こんなに楽しく短時間で覚えることもなかったと思いますよ。

YouTubeのデメリット

携帯を壊されれる

娘が2歳頃になると携帯を自分で操作するようになったのですが、この頃に携帯を落とされて液晶ディスプレイが何度壊されたことか(苦笑)

特に外出時に使う時は気をつけた方が良いですね。

寝つきが悪くなる

動画を夜に見ると寝つきが悪くなるので、夜は動画を見させないようにしています。

見ると夢中になって、寝るどころではなくなるので、睡眠時間が減らないように夜は動画を見せないようにすることが大切です。

夢中になって止められない

アンパンマンなどのオモチャで遊んでいる面白い動画を見ると、途中で止めさせるのが難しくなります。キリが良いところで止めさせたいのですが、子供にはそんなことは関係ないので、自分の気が済むまで見続けてしまうのです。

これには困った。

そこで、私はある方法を試してみることにしました。

それは、タイマーです。

携帯のタイマーを使って、このタイマーがなったらお終いというルールを作ったのです。

このルールのもとなら、長時間見続けることもなければ、子供とのコミュニケーション不足になることもありません。

このルールを守るまで、少し時間がかかりましたが、今ではタイマー鳴ったら自分でお終いにすることが出来ました。

これには感激!

是非、試してみてください!

まとめ

子供がYouTubeを見ることによるデメリットはありますが、きちんと家のルールを作った上で見させることや、手が離せないやむを得ない時に使うのは悪くないと思います。

子供が見ている間に家事がスイスイ出来ますし、言葉や歌、ダンスを覚えてしまうのですから、ある意味、学習も兼ねていると思いますよ。

携帯の使い方なのですが、携帯を見せたままの放置は良くないと思いますので、タイマーが鳴るまで見せるなど、メリハリをつけた使用を心がけるようにしましょう。

■あなたにオススメな記事

家事の時間短縮で育児が楽に!?疲れを軽減させるオススメな家事方法!

パパ嫌い対策!子供を懐かせる大作戦!

イヤイヤ期の3歳児との上手な買物方法!

子供と遊ぶのが苦手!?子供との距離を縮める上手な遊び方!

土日は仕事で家族と過ごす時間がなくても大丈夫!家族との距離を縮める方法!

朝食はパン派?ご飯派?子供の脳の発達に影響する朝食の摂り方!

イヤイヤ期は大変!!子供がお風呂に入りたがらない意外な理由!

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

家族が夢中になるアプリはTIC TOK!何気ない日常が魔法の世界に変わる瞬間!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎!?娘に対するNGな叱り方!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

12 Replies to “子供にYouTubeを見させてはダメ?スマホ育児に悩むメリットとデメリット!”

コメントは受け付けていません。