子育てでイライラ爆発?妻のイライラを解消させるあの手!この手!

子育てをしていれば、イライラするシーンが沢山ありますよね。特に女性は家事や育児に追われて行きつく暇もないほど大変。幼児であれば目が離せないですし、2~3歳になると魔のイヤイヤ期に付き合う羽目になりますから、イライラしがちになるのはわかります。

ただ、そういう状況下だとちょっとしたことで夫婦内の仲も悪くなりがちになりますから、なんとか妻のイライラを解消できないか、あの手、この手を使って試してみました。

パパが育児や家事を何もしていなければ妻がイライラするするのは当然ですので、ここではパパが育児や家事を手伝っている前提で、妻のイライラを解消させることに成功した事例をご紹介したいと思います。

まずは、妻がイライラしている原因を知ることから始めたいと思います。


原因その① 睡眠不足によるイライラ

赤ちゃんが生まれたばかりになりますと、赤ちゃんの夜泣きに付き合うことになりますから睡眠不足が続きますし、子供が2~3歳になったら夜泣きは少なくなりますが、イヤイヤ期を相手にしながら家事に追われますので、寝る時間も遅くなりがちで睡眠不足が続いたりします。

睡眠不足になると厄介なのが、気力が減ってきますので、疲れをとるためにも早く休みたいと思うようになります。ところが、子供の面倒を見るとなると、そうも言ってられず、面倒なことばかりが続き、自分の思うように進まないので余計にイライラしやすくなるのです。

そのイライラの中、パパが無神経なことを言って火に油を注ぐと大爆発が起こりますから、言葉には気を付けたほうが良いかと思います(笑)

睡眠不足によるイライラの解消方法は至ってシンプルです。少し休ませることが大事です。平日であれば、仕事から帰ってきたら、子供の面倒をパパが見て、その間に妻を休ませるなど休憩する時間をあげることが大切です。

ただ、パパも仕事疲れが溜まっていたりするので、育児を交代しながら行っていくことも大切だと思いますよ。

少し寝かせてあげるだけで、妻の機嫌が本当に良くなりますから、休ませる方法は本当に効果的!

もし、普段あまり育児に参加していないのであれば、交代しながら休ませてみてはいかがでしょうか?パパを見る目が変わってくるかと思いますよ。


原因その② パパの行動にイライラ

育児や家事も手伝っているのに、なぜこんな風に言われなければならないのだろうと思うことは結構あります(笑)

事例

10
ママ

パパちょっといい?

10
パパ

何?

10
ママ

洗面室の電気、つけっぱなしなんだけど!

10
パパ

あ、忘れてた!

10
ママ

消しておいてよね!

10
パパ

ごめん(イライラしているなー)

10
ママ

あとさ、前にも言ったけど(ガミガミガミ…)

と、一度気になり始めるとドンドン言ってきますから、完璧にとは言いませんが、なるべく生活面でのミスはなくした方が良いと思います。

ただ、そうなると私生活も窮屈になりますから、こういう時の方法は1つ!

「受け流す!」

決して反論してはいけません!この状況下では炎上するだけですからね。

不満を声に出させることでイライラを解消させることが出来ますから、ここは何も反論せず…

ただただ、

「受け流す!」

それが大事です。


原因その③ 言うことを聞かない子供にイライラ

これは誰でもそうなると思いますが、子供は言うことを聞かないものですから、なかなか思い通りに進まなくてイライラすることは沢山あるかと思います。

それで、子供を叱りつける訳ですが、そのイライラも矛先がパパに変わってくることもありますから、何とかそのイライラを封じ込めたいところです。

言うことを聞かないことにイライラするのであれば、言うことを聞けばイライラが解消されるかもしれない…

そう思った私は、妻の忠実な犬になればいい!と思いつきました!

犬と言っても、下部のような意味ではありません。相手がしたいことを手伝うような意味合いです。

つまり、妻がしたいけど、出来ないことを手伝ってあげるということですワン!

この時、ワン!ワン!と犬のように心の中で吠えてみたら、本当に手伝ってあげたいような気が湧いてきたんです!

全てを手伝うことは出来ませんが、子供の面倒を妻が見ている時に、洗い物をしたり、掃除をしたり、妻がして欲しそうなことを察してあげることも大事だと思います。

それから妻がやって欲しそうなことを先回りしてやっておくと、ある事が出来るようになりました!

それは、自分の時間です。

今まで、妻が育児で奮闘している最中に自分だけマンガを見たり、テレビを見たり、くつろいでいると、アレコレ言われましたが、そういう時間をとっても言われなくなったのです!

これは大きな進展ですよね?

つまり、妻に文句を言われずにもし自分の時間を作りたければ、前もって手伝いをしておくことです。

そこで事前にやっておいたら文句を言われなくなったことをお伝えしておきます。

①週末はパパ1人で買い物をしに行く(妻が買い物に行けそうにない時)

②土日のどちからの午前中に家の掃除をする

③洗い物はやっておく

④トイレやお風呂掃除はパパが行う

⑤ごみ捨て

家事はこれぐらいのことをしておけば、自分が遊んでいても文句を言われなくなりました。

是非、ご参考ください!


まとめ

もっと細かいことでのイライラもありますが、恐らくこの3つの原因でイライラすることが多いかと思います。原因はパパにもあることもありますから、一概には言えませんが、それだけ子育ては大変だということです。少しでもストレスを解消させることができれば、そこまでギクシャクするような雰囲気にはならないと思いますので、もし心当たりがありましたらちょっと試してみてください。

■あなたにオススメな記事

家事の時間短縮で育児が楽に!?疲れを軽減させるオススメな家事方法!

パパ嫌い対策!子供を懐かせる大作戦!

イヤイヤ期の3歳児との上手な買物方法!

子供と遊ぶのが苦手!?子供との距離を縮める上手な遊び方!

土日は仕事で家族と過ごす時間がなくても大丈夫!家族との距離を縮める方法!

朝食はパン派?ご飯派?子供の脳の発達に影響する朝食の摂り方!

イヤイヤ期は大変!!子供がお風呂に入りたがらない意外な理由!

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

家族が夢中になるアプリはTIC TOK!何気ない日常が魔法の世界に変わる瞬間!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎娘に対するNGな叱り方!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1+