土日は仕事で家族と過ごす時間がなくても大丈夫!家族との距離を縮める方法!

土日が仕事だと家族で過ごす時間がとれず、家族との気持ちが離れていったり、会話が減ることでぎこちない空気が流れることはありますよね。とは言いつつも仕事は大切です。家族を養うためにもパパは仕事で頑張らないとなりませんので、土日に仕事があっても休むわけにはいきません。その気持ちを家族にわかって欲しいというパパの気持ちもわかりますし、家族としては家にいて欲しいという気持ちもわかります。

では、どうしたらいいのでしょうか。

家族との時間を作れないことによりお互いにストレスが溜まったり、子供からしてみるとママとずっと一緒にいるとパパという認識が薄れていくような場合もありますが、まだ諦めてはいけません。

私も土日に仕事が入る割合が高く、休日に家族と過ごせる時間があまりありませんが、ちょっとした時間の使い方によって変わっていきました。

1.朝は早起きして家族と過ごす時間を増やす

一緒に過ごす時間が短いとコミュニケーションも減っていきますので、少しでも話す機会を増やすことが大切です。仕事が終わるのが遅いと帰宅しても家族が寝ていることもあるかと思いますし、土日に仕事がある場合、家族と話す機会は朝しかとれないかもしれません。そうなると朝の時間はとても貴重ですよね。

朝は支度などでバタバタしがちですが、朝食を一緒に食べたり、テレビを見ながら話したりして、なるべく会話をする時間を持つようにすると、”いつもいないパパ”という印象が薄れていくと思います。


2.帰宅時間が遅い時は電話で話そう!

仕事が忙しくて帰宅する時間が遅くなる時はありますよね。家に帰っても家族は先に寝てて,1人寂しくご飯を食べる…なんてことも。特に子供がいる場合、子供とのコミュニケーションはとても大切ですよね。

私も夜遅く帰ることが多いので、そういう時は妻に電話をして、子供に代わってもらいます。ほんの数分でも子供と話すと気持ちが癒されますし、電話でも子供とのコミュニケーションはよくとれることがわかります。仕事中だと状況に応じてになるかと思いますが、電話でもコミュニケーションはとれますので、機会がありましたら是非試してみてください。


3.子供と2人きりで過ごす!

土日が仕事の時は、平日の休みを使って子供と2人きりで過ごす時間を作ると、子供との距離が全然かわってきます。3歳になる娘がいますが、平日休みの場合、保育園を休ませて2人だけで出かけるようにしています。始めは2人だけで出かけるのは嫌がっていたのですが、何回か2人で出かけていくうちに慣れてきたのか、どこへでも出かけられるようになりました。

やっぱり、普段一緒にいる時間が少ないパパにとっては、2人だけで過ごす時間が本当に大切だと思います。仕事疲れで休みの日はゆっくりと過ごしたい気持ちもわかりますが、たまには子供だけの時間を作るようにしましょう。パパを見る目が変わってくるかと思います。

■あなたにオススメな記事

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

家族が夢中になるアプリはTIC TOK!何気ない日常が魔法の世界に変わる瞬間!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎娘に対するNGな叱り方!

■知って得する育児記事

パパは必見!!0~1歳時にオススメな育児グッズ!

知らないと損!?成長期の体づくりに大切なのはタンパク質︎!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0