家事の時間短縮で育児が楽に!?疲れを軽減させるオススメな家事方法!

子供が生まれると家事と育児に追われ、身も心もヘトヘトになると思います。「しんどい」、「いつになれば楽になるの?」など不満や愚痴が増えていくのは当然のことだと思います。

「育児がこんなに大変だとは思わなかった。」とそう思う方が多いと思いますが、家事も育児も時間の使い方で疲れにくくなる方法があるんです。

疲れが溜まるのは、家事に追われながら子供の面倒を見るから、その分の負担がドーンときますよね?

ところが、家事がスムーズに終われば育児に時間をかけることが出来るので、その分負担も減らせ、疲れにくくなるのです。

あくまで私の経験からですが、自分の時間も作れ、家事や育児の負担を減らすやり方がありますたのでご紹介します。

1.家事は効率良く

まず、家事も育児も同時に行うのはかなり大変だと思いますので、家事をスムーズに終わらせてから育児に時間をまわすやり方をお勧めします。

では、まずは朝の支度からいきましょう!

朝は時間との勝負です。朝起きたら、顔を洗うなどの身支度、朝食やお弁当作り、洗濯、洗い物、子供の身支度(保育園や幼稚園に行く場合)など、仕事に行く前にやる事が沢山あります。

でも、慌てなくて大丈夫です。これらの家事を下記の方法で行うとスムーズに出来ました!

共働きで子供を保育園に預ける家庭で
朝、8時頃に家を出る想定とした場合

1.6:30 起床
2.お弁当に持っていく冷凍ご飯をレンジでチンする。1分
3.顔を洗う、髪をセットする 5分
4.洋服屋タオル等の洗い物が溜まっていれば洗濯機をまわす。2分
5.お風呂掃除 3分
6.暖まったご飯をお弁当箱に詰めて、冷凍のオカズをレンジで温める。1分
7.温めている最中に子供の朝食の用意をする。(フルーツを切るなど、温める必要があるものは後回し)5分
8.お弁当が出来て、子供の朝食が半分完成。5分
9.子供以外の朝食の準備をする。10分
10.朝食の準備が出来たら子供やパパorママを起こす。2分
11.子供の朝食がパンならパンを焼く。5分
12.一緒に朝食を食べる。15分
13.子供がテレビを見ているうちに、食器などの洗い物を済ませる。5分
14.夕食の準備が出来れば、少し準備しておく(野菜をカットして保存しておくなど)10分
15.子供を着替えさせる 10分
16.歯を磨く 3分
17.洗濯物が洗い終わっていれば干す。10分
18.子供を連れて仕事へ行く

所有時間: 約1時間32分

やる事がたくさんあり過ぎて、間に合わないと思うかもしれませんが、上手く順番に片付けて行くうちに手際が良くなってきますから大丈夫です。
朝の内に食器等の洗い物を済ませれば、帰ってから楽になります。夕食分の用意も同じです。先に出来ることは少しでもやっておくといいですよ!

家事をルーチンワークにしてしまえば、パッパと終わり、その分、先のことを片付けられる余裕が出来ますので、ここまでやると夜が楽になりますよ。

ただ、子供の機嫌や体調の変化により予定が狂ってしまうので、パパやママのどちらかが子供の相手をするようにしましょう。

2.夫婦で家事と育児を分担

夫婦揃って育児も家事もやるこど前提ですが、ここは協力し合う必要があります。1でお伝えしたように、例えばママが家事に専念している間、子供の面倒はパパが見るようにするとスムーズにいきますよ。

ここで大事なのが家事に関しては夫婦で同じことをしない方が上手くいくということです。

例えば洗濯物をママがしてるとします。そこへパパが手伝う気持ちは良いのですが、洗濯物の畳み方を指摘されたり、気に入らないやり方をすると機嫌を悪くすることがあります(笑)

手伝ってるのに、なんで?

と思うかもしれませんが、せっせと家事をこなしている最中に足を引っ張るようなことをされると、「私がやるからいい!」となりえるのです。

そうなると、上手くいくものも上手くいかなくなりますので、もし、ママが家事をしているならパパは子供の面倒を見るのに専念した方が良いかと思います!

休まないってなに?ブラックじゃん!と思うかもしれませんが、これは気持ちの問題なのです。

1度、休憩をすると、もう何もする気が起きなくなりませんか?

疲れたーと思ってソファーにしばらく座ってると眠くなるし、起き上がるのが辛くなりますので、区切りがつくまでは頑張って終わらせた方が、後々らくになるかと思います。夕食後の休憩は必要ですが、それまでは終わらせられるところは終わらせてから休むようにしましょう。


4.夜は時間の使い方が勝負!

夜の疲労は翌朝に響きますので、夜はどれだけ休めるかが勝負になります。その為、やるべき事は先に終わらせておくことが大事です。

夕食後、テレビを見ながらダラダラするのは本当に幸せなひと時ですよね?出来るならずーーっとダラダラしていたいです(笑)

ところが、子供がいると大人の休息を奪い取るかのように遊びに付き合わされます!

私には3歳になる娘がいるのですが、テレビを見ながらゲラゲラ笑ってると、おままごとセットをソファーに持ってき、遊んで欲しいアピールが始まります。ただ、1度ソファーに座るとダラダラしたくて遊ぶ気もなくなってしまうので、休む前に少し遊んであげるうにしています。

ここでポイントなのが、遊んでいる沿線上でお風呂に入らせることです。イヤイヤ期になるとお風呂に入らせることが大変になります。親が思うタイミングでお風呂に入ってくれないので、タイミングを掴むのが難しいです。

しかし、遊んでいる沿線上であれば、お風呂に誘導しやすくなります。

おままごとで遊んでいる最中、キリが良いところでお風呂に入ろうと切り出すシーン

10
パパ

ちーちゃん、エルサがプールで遊びたいって言ってるよ!

10
ちーちゃん

プール?じゃあ、ここがプールね!

(適当な箱をプールとして遊びだすちーちゃん)

10
パパ

ここだと小さいから大きなプールに行かない?

10
ちーちゃん

いいよ!

10
パパ

じゃぁ、こっちに来て!

お風呂へ誘導

10
ちーちゃん

わーい、大きなプールだ!

さりげなく服を脱がせて、そのままお風呂で遊ぶ。

こんな感じにお風呂へ誘導すると、そのまま一緒に入ることが多いです。

ここまでの流れですと、

夕食後→少し遊ぶ→お風呂の流れになります。

お風呂に出てからは、直ぐに着替えさせて歯を磨かせれば、後は大分楽になりますね。

少し一緒に休んでいるだけで眠くなってきますから、そのまま寝かせれればいいのです。

これで、自分の時間が出来ますね!この唯一の時間を楽しんでください。

5.休日は朝一で家事を終わらせる

休日は平日よりも大変だと思ったことはありませんか?仕事をしていた方が楽!

子供の面倒を見るだけで、こんなにも疲れるのかー。更に家事もありますからね!

全然、休まりません。

そうなる前に休日の朝は、寝坊せずにやるべきことを先に片付けてしまいましょう!

朝は夜と比べると体が動きます。夜よりも疲労が溜まってないからですが、このメカニズムを活かすのです。

元気がある朝に家事を済ませておくのです。

掃除、洗い物、洗濯物などは朝起きてから先に済ませて、それからゆっくりと皆んなで朝ごはんを食べると、やることがないだけで、気持ちが晴れやかになります。このあと、いくらゆっくりしても良いのですからね!

そうすると、ママもパパも時間の余裕が生まれ、家族でゆっくりと過ごすことも出来れば、思う存分、遊びに行くことも出来ます。子供の面倒もしっかりとみれますからね!

休日はゆっくり寝坊したい。休みたいと思うかもしれませんが、ゆっくりするのは寝る時にして、朝の内にやるべき家事を終わらせることで、本当にゆっくりと過ごすことが出来ます。気持ちが楽になりますよ!


まとめ

このように家事をいかに効率よく済ませるかにより、育児にかけられる時間が変わってきます。もちろん、1人ですべてを行うのは難しいので夫婦で協力し合うことが大切です。家事をさっと終わらせることが出来れば、その分、自由な時間も増えますからね。ここではあくまで参考例なのでご家庭に合った方法でやってみるのが良いかと思います。

是非、試してみてください☆

■あなたにオススメな記事

イヤイヤ期の3歳児との上手な買物方法!

子供と遊ぶのが苦手!?子供との距離を縮める上手な遊び方!

土日は仕事で家族と過ごす時間がなくても大丈夫!家族との距離を縮める方法!

朝食はパン派?ご飯派?子供の脳の発達に影響する朝食の摂り方!

イヤイヤ期は大変!!子供がお風呂に入りたがらない意外な理由!

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

家族が夢中になるアプリはTIC TOK!何気ない日常が魔法の世界に変わる瞬間!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎娘に対するNGな叱り方!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

3 Replies to “家事の時間短縮で育児が楽に!?疲れを軽減させるオススメな家事方法!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。