仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

仕事で慌ただしい生活を送る中、つい育児をパートナーに任せてしまうケースはありますよね。悪いというわけではありませんが、いつしかパートナーの不満も爆発し、心の拠り所である家庭に険悪なムードが漂ってしまうことに。

そうなると、お互いにストレスが溜まる一方でなかなか上手く育児も出来なくなります。

lgf01a201309230200-e1439616661782
そこで、パートナーの不満をなくす方法をご紹介していきたいと思います。


1. 朝か夜のどちらかは洗い物をする!

406849ba0a1767d7afc63b261ec12913_t
共働きの場合、どっちが洗い物をするのか、洗い物をする、しないでケンカするケースはよくあります。なぜ、洗い物をしないだけで怒られるのか。

ご飯を用意するパートナーからしてみれば、ご飯を作るだけでエネルギーを使います。子供の面倒をみながらご飯を作るというのは、神経も使いますからご飯を作るだけとは違いに余計に疲れるのです。

パパからしてみれば、洗い物は女性がするものと思いがちのところもありますが、パートナーからしてみれば、ご飯の用意をしたのに、洗い物まで自分がやらなければならないの?と不満に思う気持ちも出てくると思います。

同じ共働きなら家事の負担を分かち合うぐらいのことをして欲しいのです。

こういうちょっとした不満が毎日のように繰り返されると、いつしか爆発してケンカに発展していくのだと思います。

男が家事をする行為に抵抗はある方も多くいるかと思いますが、円満な家庭を目指すためにはパートナーのストレスを減らすことが大切です。夕食後か朝のどちらかでもかまいませんので、洗い物をするなど手伝ってみてはいかがでしょうか。きっと、パートナーの機嫌も良くなりますよ。


2. イベント毎には積極的に参加する!

freephoto-birthday-0004-616x616
子供が生まれると色んなイベントや行事が起こります。誕生日、お宮参り、初節句、七五三、保育園や幼稚園のイベントなど、つい忘れがちになりそうですが、そういうイベントには積極的に参加するようにしましょう!

仕事の関係で止むを得ず参加できな場合もありますが、家族の記念になる日にパパがいないと家族の思い出を作ることが出来ません。

小さい頃の思い出は一生の宝物です。可愛かったあの時の姿は二度と見れないのですからね。パートナーも仕事のことはわかりつつも、どこかで区切りをつけて欲しいと願っているはずです。

更に子供と母親だけで過ごすことに慣れてしまうと、イベントに参加できる日に行こうと思っても、来なくても良い雰囲気になってしまうこともあります。

イベントに積極的に参加することで家庭を優先するに気持ちがパートナーにも伝わりやすくなりますので、積極的に参加するようにしましょう!


3. 一緒にスーパーへ買い物する!

064bade9b916f2df7dbcea575deade6e_t
普段、スーパーなどの買い物に付き合うのが面倒くさいと思うことがあるかと思いますが、スーパーへ一緒に行くだけでも、パートナーとの関係が良くなります。

その理由の1つとしては、会話が増えることにあります。スーパーに行く前に買う物リストが用意されている場合もありますが、献立を一緒に考えながら買い物をするケースの場合、お互いに食べたい物を話したり、欲しい食材を探すことになります。ただ、それだけでパートナーにとってはパパが食べたい物について、気を遣って考え込まずに、その場で献立が決められるわけですから、本当に必要な買い物をすることができ、気持ちの負担が減るようになります。

それに、買う予定だった物を買い忘れるうっかりとしたケースがありますが、そういう時に気づいてあげると、頼れる存在として見てくれるようになると思いますよ。特に難しいことはしなくて良いのです。

ただ付き合うだけで、パートナーの負担が減り、会話が増えることにより良好な関係が続くようになりますよ。是非、試してみてください。


4. 子供を連れて遊びに行く!

gf01a201503081200
子供と遊ぶことは大抵の方が行なっているかと思いますが、ここではパパが子供と2人きりで遊びに行くことをオススメします。というのも、毎日こどもの面倒をみながら家事をしているパートナーには、自分の時間を過ごす暇がなかなか作れません。少しでも自分の時間を過ごせるように、子供を連れて遊びに行ってあげると大変喜ばれると思いますよ。

もちろん、毎回じゃなくてかまいません。元気がある時でかまいませんので、パートナーに自分の時間を過ごせるようにしてみましょう!それだけでパートナーのストレスが解消になります。それに、子供との関係も深まると思いますよ!


5 休日は家事を一緒に行う!

da0e89edcfcd8d98738ba9a42c5a58bd_t

休日の日はのんびりと休みたいですよね?仕事から解放され、好きなことに時間を使いたい。そう思う方は多くいるかと思いますがパートナーも同じように思う方も多いかと思います。家事は女の仕事と思うかもしれませんが、休日を満喫するためにも、家事は一緒に行った方が気持ちよく過ごすことができます。

休日だからといって、好きなように過ごすことは難しいですよね?掃除、洗濯、料理など休日だからしなくてはならない家事が大変な時もあります。パートナーからしてみれば休日も仕事のようなものです。

朝起きて朝ごはんを作って、洗い物をして、洗濯して、買い物に行ったら、もうお昼。すぐにお昼ご飯を作って食べますが、食べ終えたらまた洗い物を‥。このようなパターンが繰り返されれば、愚痴の1つも言いたくなりますよね。ましてや、その愚痴を聞いた後に家事に参加するのも気が引けて、ギクシャクした空気になることも‥。

せっかくの休日にそうならないためにも、自ら進んで家事の手伝いをすると良いでしょう。もちろん、できる範囲でかまいません。洗い物や掃除だけでも良いです。更にいうと、シンクや浴室の排水口の汚れを落とすと喜ばれますよ!なかなか掃除をしない所まで目配りができると、パパを見る目が変わってくるかと思います。また、家事を2人ですることによりゆっくりする時間が増えますよね。増えた時間を家族でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。


まとめ

共働きで育児をしているパートナーは体力や精神面での負担も大きくなりますから、出来る限りパパのサポートが必要となってきます。お互い様のところもあるかと思いますが、家事を分担したり、交互に休む時間を作ったり、一緒に考えていくことが大切だと思います。ちょっとした気配りでも変わってきますから、お互いに心のよりどころになれるように前向きにトライしてみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0