パパは必見!!0~1歳時にオススメな育児グッズ!

育児グッズなどのベビーグッズ、本当にたくさんのものがありますが、

どれが良いのか、迷ってしまいますよね。

そこで、実際に使ってみて本当に便利で使い勝手が良かったグッズをご紹介していきます。


1.哺乳瓶

コンビ 哺乳びん除菌ケース 「除菌じょーずα」

これは間違いなく便利でした。通常、哺乳瓶は使ったら洗いますが、そのままにしておくと、多少なりと雑菌などが繁殖してしまいます。新生児にとっては少しの雑菌も体に悪影響ですので、しっかりと除菌をする必要があります。

そこで使い勝手が良いのが「除菌じょーずα」です。哺乳瓶が3本まで入り、電子レンジに除菌ケースごと入れて5分間温めれば除菌が出来ます。手間もかからず、除菌ができるので本当にオススメです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンビ 哺乳びん除菌ケース 除菌じょーずα バニラ
価格:2158円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

 


2.ベビーバス

リッチェル ふかふか ベビーバスW

赤ちゃんは時期がくるまで大人と一緒にお風呂に入れないので、沐浴用のベビーバスを用意すると便利です。

そこでオススメなのが、「リッチェル ふかふか ベビーバスW」です。

赤ちゃんに優しいエアークッションなので座り心地が良い上に、背もたれのほどよい傾斜が赤ちゃんの姿勢をサポートします。これなら安心して洗えますよね。更に、持ち運びも楽で、空気を抜けばコンパクトに収納が出来ますので、使い勝手がよいベビーバスだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リッチェル ふかふか ベビーバスW 空気漏れ対策版
価格:2508円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

 


3.体温計

ドリテック TO-300

赤ちゃんの体温を測るのは本当に大変です。脇に体温計を挟んで3分ほど待つだけなのですが、嫌がって動き出し、なかなか体温を測れません。

そこでオススメしたいのが「ドリテック TO-300 」です。

なんと、約2秒ですばやく測定できます。体温計モードは耳またはひたいで検温できるので、赤ちゃんの状態に応じて測定ができ安心ですね。特に朝の支度で忙しい時など、本当にあって良かったと思う温度計です。

更にミルクの温度やお風呂の湯温管理もできるので便利ですよ。

 


4.鼻水吸引機

スマイルキュート

赤ちゃんはまだ自分で鼻をかぐことが出来ないので、鼻水がつまっていたりすると苦しそうに泣きます。鼻水をとってあげたいけど、思うようにいかなかったりしますので、病院に連れて行ってとってもらう場面が多々あります。

そこで、オススメなのが「スマイルキュート」です。

赤ちゃんの鼻の奥に溜まった鼻水をグングン吸い出します。ツマミを調整するだけで圧力を変えられるので赤ちゃんの状態に合わせた吸引が出来ます。

さらに、音も静かなので夜でも安心して使えますし、手入れもしやすいので手間がかからず、ずっと使い続けられるところが良かったです。なんといっても、「スマイルキュート」は医療機器専門メーカーの日本製なので、機能も衛生面も抜群に良いです。どうせ使うなら安心できるモノを使いたいですよね。

鼻水の吸引に悩んでいたら、ぜひ使ってみてください。

 


5.スタイ

Bibsters ビブスター 『スタイ』よだれかけ セサミストリート 60枚 

離乳食が食べられるようになると、必ずと言ってよいほど必要になってくるのがスタイです。赤ちゃんは上手に食べられないので、本当に服や身の回りを汚します。そこで、使い勝手がよいのが「Bibsters ビブスター 『スタイ』」です。

使い捨てなので、洗わなくて良いですし、持ち運びも楽なので、本当に便利です。毎日洗うことを考えたら、少しでも楽になる「スタイ」があった方が育児ストレスも減るかと思います。

 


6.ヌードルカッター

ベビーレーベル ヌードルカッター&スプーン レーベルライム

生後6カ月頃から離乳食が始まり慣れてくると麺類も食べられるようになります。とはいえ、まだ細長い麺を食べることは難しいので、食べやすいように切っていく必要があります。

そこでオススメなのが「ヌードルカッター」です。

その場でカットしながら食べさせられるので非常に便利です。外でも手軽に持ち運べるので持っておいて損はありません。

 


7.フットマフ

LOWYA ベビーカーフットマフ

ベビーカーに乗るようになってから気づいたことは寒さ対策です。ベビーカーに乗せる時は赤ちゃんの体が冷えないように上着を着こんでしまいがちですが、嫌がる時も多々ありますよね。そういう時にフットマフを用意すると楽ですよ。寝袋のように見えますが、しっかりと防寒してくれますし、厚着ではなくて、そのままの服でくるまっても大丈夫です。寝ている格好のまま外へ出かけられるのはいいですよね。是非、ご用意してみてください。

 

まだ沢山の育児グッズはありますが、この7つの育児グッズが本当に役立ちました。赤ちゃんの状況や環境に応じて参考にしてもらえたらと思います。







■オススメ記事

知らないと損!?成長期の体づくりに大切なのはタンパク質︎!

パパが嫌われ者︎娘に対するNGな叱り方!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0