育児・子育てに疲れたら読んで!子供の面白いエピソード特集!

子育てに疲れて何もかも嫌になる時もあると思いますが、そんな時は考え込まないで、ちょっと息抜きをすることも大切です。

そんな息抜きにピッタリな面白いエピソードを読んでもらえたらと思います。

これは我が家で起こったことなのですが、振り返るとやっぱり子供がいると日常が面白くなるなと思ってしまいますね。

その時はバタバタと忙しなくて、昨日のことなど覚えていないことが多いのですが、子供ならではの可愛らしい出来事があると覚えてるものですね。

きっと、どこのご家庭でも色んな面白い出来事があるかと思いますが、ありふれた日常が笑いに変わった印象に残った出来事をご紹介したいと思います。


お風呂から出たら

それは、起こった。

いつものようにお風呂から出て、タオルで体を拭く変わらない日常だったが、子供が生まれてからは当たり前の日常が変わった。

勢いよくお風呂から出ると3歳の娘が洗面室に立って一言。

「〇ン〇ンぶらぶらさせないでよー」

やっぱり女の子

娘と遊んでいる時、たまにシャツがめくれておへそが見える時がある。

その時、おへそを発見!と言うと、

「恥ずかしいからやめてー」

女の子になったな。

シャンプーハットの使い道

シャンプーが目に染みると騒ぐから、シャンプーハットを買って試してみた。

娘はシャンプーハットを腰に巻き、スカートとして遊んでいる。

そのまま試しにシャンプーをして洗い流す。

何事もなく終わった。

シャンプーハットの使い道は?

消えたおもちゃの真相

娘はおもちゃで遊ぶと、そのおもちゃをどこに置いたか忘れる傾向がある。

その日も大好きなおままごとをしていると、おもちゃのピーマンが消えた。

娘にピーマンを探してと言われ、一緒に探したが見つからなかった。

翌日、掃除をしていたらリビングの引戸に変な違和感を感じた。引戸に目を向けると、3枚引戸の間にピーマンが挟まっていた。

なぜ、そこなの?

どっちなの?

娘の朝食はいつもはちみつパン。

その日はパンを焼く前に、ホットケーキか蜂蜜パンのどっちが食べたいか娘に聞く。

娘は蜂蜜パンと言ったので、蜂蜜パンを作って娘に渡した。

ホットケーキが良かった!

なんで?

ショックな間違え方

娘が朝起きて直ぐに行うことがある。

それはママを探すこと。

その日は娘が1番遅くに起きた。

目をこすりながらママを探しに歩いてる。

その時、洗面室にいたパパに気づいたのか、パパ手を握りながら、パパの顔を見た瞬間…

手を離して、走り出した。

それはないでしょ…

造語

アクセサリーに興味を持った娘。ママが身につけているブレスレットやネックレスに目を輝かせている。

ママにブレスレットを借りて身につけた娘。

ブレスレットを見せたい一心でパパに放った一言。

見て、ネックレストだよ!

ひそひそ話し

その日はパパと娘の2人仲良くベットで寝ることになった。

娘は話すことが好きなので、ずっと遅くまでベラベラ話してる。

寝ないでずっと話しをしているものだから、ママが怒ってやってきた。

怒られた娘は考えてパパにこう言った。

「ひそひそ話しをしよう!」

パパは驚いた。懲りないのはどうかと思うが、ママに聞こえないように話しをすれば大丈夫という考えを思いついたからだ。

「いいよ。」

娘の顔に耳を傾けると

「ひそひそひそひそひそひそひそ… 」

そっちかよ!

カツアゲ

家族そろってスーパーでお買い物。ママは野菜コーナーへ行き、パパと娘はお菓子コーナーへ向かった。

いつものようにお菓子コーナーで時間を潰していると、娘がアレが欲しい、コレが欲しいとねだる。

お菓子は1つまでと決めているので、1つは好きなものを選んでよい。

この日、娘は2つ目をねだってきた。

パパはお金がないから買えないんだ。

そう言うと、

お金ならここにあるじゃん!

とズボンの後ろポケットに入っている財布をパンパンと叩く娘。

カツアゲか!

海外のハグを仕込んでみたら

海外は挨拶をする時にハグをしながら、ホッペにチュっとする。

それを娘にやらせたら可愛いだろうなと思い、仕込んでみた。

娘がぎゅっとハグをしたら、

右ホッペに

チッ!

左ホッペに

チッ!

舌打ちされた。

最後に

子育ては思い通りになりなくて本当に大変ですが、こうやって振り返ると笑える出来事もあって、ちょっとした日常が思い出になっている気がします。

子供だから起こり、子供だから笑える。

ちょっとしたらことかもしれませんが、こういった些細な出来事を忘れないようにしたいものですね。

育児や子育てで疲れ果てた時は、面白かった出来事などを思い出してみると、元気がちょっと出てきますよ。

あなたにオススメな記事

パパの「育児あるある」特集!不器用なパパはこんなにもヒドイ!

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

家族が夢中になるアプリはTIC TOK!何気ない日常が魔法の世界に変わる瞬間!

3歳の子供に英語教室に通わせたら、とんでもないことに!!まさか、あの有名人に…

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

0

パパの「育児あるある」特集!不器用なパパはこんなにもヒドイ!

育児に慣れていないと、わからないことばかり。ましてや娘を持つパパは大変。女の子を育てるといのは男とは勝手が違いますからね。

今、思い返すと笑えてきますが、実際にやってしまった育児あるあるをご紹介したいと思います。


1.洋服を反対に着させる

子供の洋服もオシャレになりましたよねー。
私が着ていた時代の洋服とは比べ物にならないぐらい良くなってる。

特に女の子の洋服はオシャレ過ぎ!

そのオシャレ感を持たせたまま子供の洋服にも反映されているので、これにはビックリですよ!

ただ、オシャレ過ぎで困ったことがありました。

妻の支度がバタバタしている時は私が娘の支度をしています。

普段となにも変わらない日常なんですが、私が娘の服を着させて妻の支度が終わるのを待っていると、妻が娘の姿を見て言いました。

20
ママ

服が反対!

 

20
パパ

え?そんな訳ないでしょ。

 

20
パパ

服が裏返しになっている訳ではないし、ちゃんと合ってる。合ってるよ!

 

20
ママ

ボタンが反対でしょ?

 

20
パパ

ボタン?まさか、ボタンが裏返しになってるの?

 

20
ママ

違う、首の後ろにボタンがくるの!

 

20
パパ

えーー、そうなの!!

 

どうやら、子供服にも
ボタンが首の後ろにある洋服があるのです。

私は何も知らず、ただビックリしていました。

首の後ろにボタンがあるのが、
どうしてオシャレなのかわかりませんが、
見慣れていない人にとっては、
ただ、わかりづらい。


2.センスない洋服選び

これも、私が娘の洋服を選んでいる時に起こったのですが、普段、女の子の服を選ぶことに慣れていない私にとっては、どういう服の組み合わせが可愛く見れるのか、よくわかっていません。

何となく、こうかな?
と洋服とズボン着させていたら、

 

20
ママ

どういうセンスしてるの?可愛くない!

 

20
パパ

……まじか

と、怒られてしまいました。

いや、本当にわからないから!
と思った日でした。


3.子供の前でお菓子を食べてしまった

子供はお菓子が大好きですか、親が食べている物を欲しがります。

それがお菓子だと、厄介です。
お菓子を食べると止まらないので、子供に食べさせるとエンドレスです。

それを知っているので、隠れてお菓子を食べることがあるんですが、

どうしてでしょうね。
こういう時の子供の勘の良さというのでしょうか、違う部屋で食べていたのに、バタバタと走ってきて、部屋に入ってくるんですよ!

 

20
パパ

ボリボリ…(ポテチを食べる音)

 

20
ちーちゃん

パパ、何食べてるの?

 

20
パパ

あ、マズイ。

 

20
ちーちゃん

ちーちゃんも食べたい!

 

ポテチの袋に手を入れる娘。

20
ちーちゃん

…(ポテチを食べる音)

 

20
ママ

こら、お菓子を食べさせないでって言ってるでしょ!!

 

こうなるんです。
隠れて食べているところを見つかって怒られる。


4.「ごめん」と言えなくて

子供は不思議なもので、お湯に浸かっていると気持ちが良いのか、そのままお風呂の中でオシッコをしてしまうことがあります。

その場合、お風呂のお湯を捨てて洗うのですが、この日は色々と抜けてて、そのまま娘とお風呂から出てしまいました。

次に入るのは妻。

この日は入浴剤を入れてあるので、子供がしょうりょのオシッコをしたところで、わかりません。

私は、娘の着替えなどでバタバタしていたので、そのことを妻に伝え忘れていました。

お風呂から出てきた妻。

ハッと気づいた私。

「ごめん」と心の中で言いました。


5.オムツを間違えて買った

我が家はパンツを履けるようになるまで、ずーっとテープタイプの紙オムツを娘に履かせていました。

妻から紙オムツの買出しを頼まれたので、いつとの薬局へ買いに行ったんですが、お気に入りのメリーズの紙オムツが売れ切れていたので、違うメーカーの紙オムツを買いました。

20
パパ

サイズはM、良し!

 

買い物を済ませて、妻に買ってきた紙オムツを見せると、

20
ママ

これ、パンツタイプじゃん!

 

20
パパ

ん?パンツタイプなんてあるの?紙オムツってテープタイプだけじゃないんだ?

 

その日、娘は泣きました。


6.不可抗力

髪が伸びると前髪だけ切るようにしています。いつもお風呂に入る時に切るんですが、この日は最悪。

前髪を切ろうと指に髪を挟んで、ハサミで切ろうとした瞬間、

 

20
ちーちゃん

ハクッシュン!

 

バザッ!

20
パパ

あ!

 

娘がくしゃみをした時に切ってしまったら、前髪が短くなってしまいました。

お風呂から出ると、

20
ママ

どうしたの?その髪!ってかパパ、下手くそ!

 

と、言われてしまいました。

不可抗力です!


7.なぜか怒られる

普段、娘が何か怒られるようなことをすると、先ずはママが怒ります。

それで、傷ついた娘を甘やかす天使パパが登場するのですが、時にはパパも怒ります。

が、パパが怒ると、
何故か、妻に怒られることがあります。

 

20
ママ

そんな言い方しなくてもいいじゃん!!可愛そう!

 

20
パパ

……(えーっと、普段からきつく怒っている人が何を言っているのでしょうー)

 

と、思ってしまった。


まとめ

どうでしょう?こういう経験が当てはまる方もいるかと思いますが、振り返ってみると、笑える話ですよね。

その当時は慌ただしく楽しんでいる余裕はなかったかもしれませんが、なんだかんだいって、夫婦であーだ、こーだと言いながら、一緒に協力し合っていくことが大切だと思います。

失敗や間違い、男だからやってしまう事もありますが、その辺をもう少し優しく見守ってくれると嬉しいのですが…笑

“パパの「育児あるある」特集!不器用なパパはこんなにもヒドイ!” の続きを読む

0

3歳の子供に英語教室に通わせたら、とんでもないことに!!まさか、あの有名人に…

3歳ぐらいになると英語教室などへ通わせた方が良いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょう。僕も色々と調べながら迷っていましたが、妻の後押しで3歳になった娘を英語教室へ通わせることにしました。

初めての英語教室は僕も妻もドキドキしながら教室に入ると、先生がテンション高くてビックリ!日本の先生なのですが、いきなり英語で話しかけてくるので、その勢いに飲まれてしまいました。

子供はドヨーンとした表情でちょっと人見知りスイッチに入ってしまいましたが、オモチャで遊んでいる内に少しずつ先生と打ち解けてきました。

本を一緒に読んだり、歌って踊ったり、子供が遊びながら英語を覚えていく流れなので、僕たちが習ってきた英語の授業とは全く異なり見ていても面白かったですよ。

この調子で週に一度通うようになり、英語教室から帰ってくる度に新しい単語を話してくるので覚えてきているなと改めて英語教室の凄さを感じました。

しかし、最近娘のキャラが変わってきた気がするのです。

「今日は○○ちゃんと公園で砂遊びをして遊んだの」

「へぇー、仲良いね!」

「でも、tomorrowは○○ちゃんと水遊びするんだよ」

「tomorrow?」

思わずあのルー大柴を思い浮かべてしまいました笑

会話のなかで英語単語を入れて話す姿はルー大柴にそっくりで、このままでいくと、ちょっとキャラが変わってくるなと心配しています。

翌週、英語教室から帰ってきた娘はさっそく覚えた英語を言いたいのか、僕にこんなことを言ってきました。

「ヒアユアと言ったら、センクーって言って」

「ヒアユア?なんかの呪文?」

一瞬、ドラクエの呪文で、そんなものがあったかなーと考えてしまいましたが、

「Here you are」はい、どうぞ

「thank you」ありがとう

のやりとりをしたかったことがわかりました。

なるほどね!

覚えたては、言い方を間違っているかもしれませんが、それはそれで今しか見られない瞬間だと思います。

英語も理解した上で使っているので、この時期に覚えていくことは本当に大切なんだなって思いますね。僕も英語を思い出すキッカケになるので、これからも続けていこうと思います。

これから英語教室を通うとしているようでしたら、ぜひ試してみてください。ルー大柴にならないように見守っていくことが大切ですけどね笑

■あなたにオススメな記事

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

家族が夢中になるアプリはTIC TOK!何気ない日常が魔法の世界に変わる瞬間!

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎娘に対するNGな叱り方!

■知って得する育児記事

パパは必見!!0~1歳時にオススメな育児グッズ!

知らないと損!?成長期の体づくりに大切なのはタンパク質︎!

0

見逃していたら損!?子供が勘違いをする可愛らしい瞬間!

皆さんは自分が3歳頃のことを覚えていますか?僕は小さい頃の記憶はあまり覚えていませんが、言葉や目に映る物を理解し始めた子供にとっては、目に映る世界が新鮮に映っていることでしょう。

子供は興味を持ち始めると知らない事をどんどん覚えていきます。そうやって成長していきますが、まだ知識が浅い子供だから勘違いする場面ってありますよね?3歳になった我が娘も成長しているせいか勘違いをするようになってきました。

◼️電子マネー編

先日、娘と2人で遊んだ帰り道にコンビニに寄ることにしました。コンビニに行くと、いつもオモチャやお菓子をねだられるので、1つだけ何か買ってあげるようにはしています。僕や娘も欲しいものを買い物カゴに入れたので、レジへ向かい並んで会計を待ちました。しばらくすると会計の順番になったので、買い物カゴをレジ前に起き、電子マネーのSUICAを出して「支払いはスイカでいいですか?」と店員に聞きました。

そして、電子マネーを読み込む機会の前にSUICAをかざそうとしたら、

娘がこう言いました。

「パパ、スイカもってないよ!」

ん????

「スイカないじゃん!」

あ、そっちのスイカね!

娘は電子マネーのSUICAのことを知りませんから、スイカと聞くと食べるスイカだと思ったんですね。

それを聞いた店員さんもニッコリしながら、会計をしましたが、僕も思わず微笑ましくなりました。

子供の勘違いって可愛いなって。そのあと、電子マネーのSUICAのことを教えましたが、あまりピンときてはいないようでした。

◼️くしゃみ編

皆さんにお話をするのが恥ずかしいのですが、僕のくしゃみはちょっと変わっています。というが、勢い良くくしゃみをするので、何もしないと鼻から鼻水が飛び出してしまうんです。だから、くしゃみをする時は必ず鼻をつまみます。
この方法なら鼻水は飛びませんが、鼻をつまんでくしゃみをすると、「へっぷし!!」と変な風に言ってしまうのです。

その日は調子が悪かったのか、家の中で「へっぷし!!」、「へっぷし!!」、「へっぷし!!」とくしゃみが止まらない時がありました。

それを聞いていた娘は冷蔵庫の野菜室を開けて何か持ってきてくれました。

娘の両手に持っているのは
なんと1.5ℓのペプシでした!

「パパ、うるさいからペプシ持ってきてあげた」

と、ツッコまれました!

「へっぷし!!」がペプシ!

確かにペプシに聞こえなくもないですね(笑)

このように大人には当たり前の出来事でも、子供にとっては勘違いすることが多々あるかと思いますが、それも束の間です。もう、同じ勘違いはしないと思うと少し寂しくもあります。子供が勘違いした出来事はこの瞬間でしかないと思いますから、忘れないようにしたいですね。

0

自分の子供が心配!? 3歳の子供がハマる夜の奇妙な物語!

3歳ぐらいにるとパパやママの言っていることは理解し始めるので、寝る前に絵本や物語をお話しして寝かせるようになりました。

娘は絵本の物語を聞くのが好きなので、いつもワクワクしながら布団に入ってはじっと話を聞いています。

そんなある日、いつも同じ話をしていても面白くないので、僕の作り話を聞かせてあげようと思い、その場で適当に物語を作りました。

娘が好きなキャラクターのエルサ、くまのプーさんや、保育園の先生を登場させて、公園内のどこかにある沢山のお菓子を探しに行くストーリー展開ですが、探しに行く途中で仲間がケガをしてしまいます。お菓子を探したいけど、ケガをした仲間を想い、探しに行くのを諦めて病院へ連れていくような心温まる展開を頭の中で思いつきました。日ごろから、わがままな言動や行動が目立つ娘にとっては、こういう物語を聞かせてみるのも悪くないと思ったのです。

実際に、物語の冒頭を話、いよいよ仲間がケガをするところまで進めてみました。

「みんながお菓子を目指して走っていると、エルサがつまずいて転びました。」

「娘が心配して「大丈夫?」とエルサの顔を見ると、なんとエルサの鼻から大量の鼻血がビュシューと出ていました!」

と、ここで娘は大爆笑!

え?ここで笑う?

鼻血が出ているエルサが心配だから、お菓子を諦めてエルサを病院に連れて行くように仕向けたかったのですが、娘は心配をするどころか大爆笑!

エルサが鼻血を出していることにゲラゲラ笑っているのです!

むむっ、僕が娘に伝えたかったこととは違う…

まあ、気を取り直して、もう一度トライしてみよう!そう思って、今度はくまのプーさんがハチミツを目指して走っている最中に転ぶ展開を話しました。

「プーさんがハチミツを目指して走ってると、つまずいてズドーンとプーさんが転んじゃいました。娘がプーさんに駆け寄って「大丈夫?」と声をかけると、プーさんの鼻から大量の鼻血がでていました!」

すると、娘はまたこのシーンでゲラゲラ笑っているのです!

どうやら、鼻血を出すシーンが好きなようです。
なぜ鼻血にそんな興味があるのか?全く僕にはわかりません。

しかし、鼻血を出すシーンを話すとゲラゲラ笑っています。

それから、娘をお話しを聞かせて寝かしつける時は、話に出てくる誰かしらが必ず鼻血が出る話をさせられるようになりました。

子供のツボって大人には理解できないところがあるというこをこの時、感じました。子供が楽しんでいるなら良いのですが、変な方向に進まないように気をつけないとなっと改めて思った夜の奇妙な物語でした。

0

親の真似をする子供がありえない行動!常識では考えられない意外な使い道!

子供が親の真似をするのは当然のことですが、子供は時に考えられない行動をする時がありますよね?常識ではありえないけど、子供だから許される出来事がありました。

それは、まだ娘が2歳の時、もう言葉も大体はわかり、パパやママの言っていることも理解している頃でした。

僕は娘を楽しませる為に色んな物真似や変顔をすることが多いのですが、その時はとあるマンガに出てくるキャラクターの真似をしてみました。

真顔で娘に向かって「レロレロレロレロ」とずっと言っていたら、娘は面白かったみたいでずっとゲラゲラ笑っていました。すごい笑っていたので、僕も調子に乗ってずっと「レロレロレロレロ」と言っていました。

参考動画

それから数時間後…

夕食の時間です。今日は娘が大好きなハンバーグをママが作りました。いつもながら美味しそう。僕もハンバーグが大好きなので勢いよく食べていましたが、娘はハンバーグをスプーンで食べては、そのスプーンでお皿を叩いたりして遊んでいました。一向に食事が進まない娘を見たママが少しずつ怒っていくのがわかりました。最初は優しい口調で「遊ばないでちゃんど食べてね」と言うのですが、娘はそんなママの言うことは聞かずにスプーンを叩いたり、ハンバーグをかき回せたり、遊びに夢中になっていきました。

ママがイライラしているのがわかります。

口調が段々きつくなってきました…

すると、ついにママの怒りが爆発しました。

「いいかげんにしなさい!どうして、ご飯を食べないの!?遊んでばかりいるなら食べなくていい!」

あ~、このままだと泣き出してしまうだろうな。

「早く食べなさい!」

娘はママが怒っていることは理解しています。でも、反抗期なのか、素直に言うことを聞く様子もなく、またスプーンを持ってお皿を叩いていました。

ママはもう限界!「もう食べなくていい!あっちに行ってなさい!」

ママの怒鳴り声がピークに達したその時、

「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」

娘の「レロレロ」が部屋中に響きわたりました。

ここで使うのかーい!?

僕はツッコミたくなる気持ちを隠すのが必至でしたが、娘がママに対して反抗しているのがわかります!

「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」

まだ、続くのか!?しかも真顔!!

20~30秒ぐらい言い続けてた頃、僕は限界!ママが叱っている最中に申し訳がないがついに笑ってしまいました。

すると、ママも爆笑!

笑いに包まれたせいか、娘の「レロレロ」は終わり、それ以上はママも怒らなかったですが、どうしてあの場に僕の真似をしたのか?よくわかりません。

ママに反抗したかったのかもしれませんが、言う言葉が見つからなかったのか。それで僕の真似をしたのか…非常に興味深いところなのですが、娘に聞いてもどうして言ったのかはわかりませんでした。

子供って面白いですよね。親の真似をよくしますが、意外な時に使ったりしますよね。その意外性が常識では考えられないので、本当に驚きます。

でも、今回は面白かったので良しとしましょう。

娘の意外な一面が見れた一日でした(笑)

■あなたにオススメな記事

仕事と家庭の両立は無理!?パートナーが喜ぶ育児方法!

イライラする育児に終止符!3歳のイヤイヤ期を乗り越える方法☆

パパが嫌われ者︎娘に対するNGな叱り方!

■知って得する育児記事

パパは必見!!0~1歳時にオススメな育児グッズ!

知らないと損!?成長期の体づくりに大切なのはタンパク質︎!

0